最終更新日 : 2016年01月07日

外部サイトへの接続

ここから先は野村證券株式会社のホームページになります。

個人型確定拠出年金

お問い合わせや
資料のご請求先
岩手銀行確定拠出年金コールセンター0120-945-856平日 9:00~21:00 土日 9:00~17:00
(祝日、年末年始を除く)
《いわぎん》
個人型確定拠出年金プランにご加入の方
確定拠出年金総合サービス
  • ※野村證券株式会社へリンクします。

個人型確定拠出年金とは?

確定拠出年金とは、加入者が自ら拠出した掛金をご自身で運用し、原則60歳以降に運用結果に基づいて給付を受けることができる制度です。また、掛金の拠出・運用・給付の各段階で、税制優遇が受けられる点もポイントです。

個人型確定拠出年金のポイント

  1. 毎月、一定額の掛金を加入者が自ら拠出します。
  2. 運用商品の選択は、加入者自らの判断のもとに行います。
  3. 年金資産は、確定拠出年金専用の口座で個人ごとに管理されています。
  4. 離職・転職などで職業が変わった時に、年金資産を持ち運ぶことができます。
  5. 将来の受取額は、掛金や運用実績によって異なります。
  6. 原則、60歳以降に年金または一時金で受取ります。
  7. 拠出・運用・給付の各段階で税制優遇が受けられます。

《いわぎん》個人型確定拠出年金プランに加入できる方

  • ※<個人型>確定拠出年金には、加入資格と拠出限度額が定められています。
【対象:60歳未満】

自営業などの
国民年金の第1号被保険者

拠出限度額:月額68,000円
(国民年金基金、または付加保険料と合算)

  • ※農業者年金の加入者、および国民年金の保険料を納付されていない方(全額免除、一部免除も含む)は除く

会社員などの
国民年金の第2号被保険者

拠出限度額:月額23,000円

  • ※お勤め先に厚生年金基金、確定給付企業年金、適格退職年金、企業型確定拠出年金制度があり、その対象者になっている方を除く
!
公務員や専業主婦などは、確定拠出年金の加入者になることはできません。
  • ※60歳未満の方で、確定拠出年金の加入者であった方で年金資産がある場合には、新しく掛金を拠出できない「運用指図者」となります。

確定拠出年金運営管理業務に関する勧誘方針

当行では、確定拠出年金法および関連法令等を遵守し、確定拠出年金運営管理機関の指定・変更の勧誘を行うにあたっては、下記の方針で取り組んで参ります。

  • お客さまの知識、経験、財産の状況等を踏まえ、適切な商品の選定と提示に努めます。
  • お客さまご自身の判断と責任においてお取引いただくため、運用商品の内容やリスク等の重要な事項を十分にご理解いただけるよう、分かりやすい情報の提供に努めます。
  • 誠実・公正な勧誘、販売に心がけ、断定的な判断や事実と異なる情報の提供により、お客さまの誤解を招くような勧誘は行いません。
  • 確定拠出年金制度や運用商品に関するご説明は、お客さまにとって不都合な時間帯やご迷惑となる場所では行いません。
  • お客さまに対して適切な情報の提供が行えるよう、行内での研修等、体制整備を重視して参ります。

もっと詳しく知りたい方は下記をご参照ください

ページトップへ戻る