最終更新日 : 2017年5月9日

外部サイトへの接続

ここから先は株式会社オービックビジネスコンサルタントのホームページになります。

外部サイトへの接続

ここから先は株式会社NTTデータ四国のホームページになります。

「Windows 10 Creators Update」によるFBサービスへの影響について

平成29年4月11日よりMicrosoft社による「Windows 10 Creators Update」の提供が開始されておりますが、「Windows 10 64ビット版(x64)」を搭載したパソコンで「Windows 10 Creators Update」を実施するとダイヤルアップ接続ができなくなり、FBサービスソフト(OFFICE BANK 21、EBNext2、EBNext2 DX)によるANSERサービス・データ伝送サービスが利用いただけなくなる事象が確認されております。
対象のパソコンでFBサービスをご利用いただいているお客さまにおかれましては、本事象が解消されるまで、「Windows 10 Creators Update」の実施をお控えいただきますようお願いいたします。

発生事象

「Windows 10 64ビット版(x64)」(※1)を搭載したパソコンで「Windows 10 Creators Update」を実施するとダイヤルアップ接続ができなくなり(エラー633)、FBサービスソフト(※2)によるANSERサービス・データ伝送サービスが利用いただけなくなる事象が確認されております。

  • ※1.32ビット版(x86)には影響ありません。
  • ※2.対象となるFBサービスソフトは、「OFFICE BANK21」(開発元:株式会社オービックビジネスコンサルタント)ならびに「EBNext2」「EBNext2 DX」(開発元:株式会社NTTデータ四国)。

対処方法(暫定)

現時点での対処(暫定)と致しましては、本事象が解消されるまでは、FBサービスをご利用いただいているパソコンにおける「Windows 10 Creators Update」の実施をお控えいただきますようお願いいたします。
万一、「Windows 10 Creators Update」を適用済みの場合は、Windows 10を以前のバージョンに戻していただく必要がございます(適用後10日以上経過している場合、適用前の状態に戻すことができません)。

本件の詳細(事象の内容、対処方法等)については下記製品サイトよりご確認ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

《いわぎん》EBサービスセンター

0120-778-626

平日8:45〜17:00(銀行休業日は除く)

※お客さまの電話の種類(IP電話など)によっては、フリーダイヤルがご利用いただけない場合があります。

ページトップへ戻る