最終更新日 : 2015年03月21日

岩手県がん検診受診率向上プロジェクト

岩手県がん検診受診率向上プロジェクト

プロジェクトについて

がんによる死亡は、昭和56年以降死因の第1位を占め、生涯のうちに男性の2人に1人、女性の3人に1人が、がんにかかる可能性があるといわれています。

このような状況に対し、岩手県では、平成20年3月に「岩手県がん対策推進計画」を策定し、がん総合対策の一層の推進を図ることとし、がん検診(胃がん、子宮がん、肺がん、乳がん、大腸がん)の受診率を平成24年度までに50%とする目標を掲げました。

がんの早期発見・早期治療のためには、がん検診の受診率を高めることが重要ですが、岩手県におけるがん検診の受診率は、現在20~30%台という状況にあります。

がん検診の重要性を普及啓発し、受診勧奨を積極的に行うことが、多くの方々をがんから守ることになるものと考え、このたび、CSR(企業の社会的責任)の取り組みとして、株式会社岩手銀行と東京海上日動火災保険株式会社は連携し、岩手県とともにがん検診の受診勧奨に取り組むこととしました。

みんなの笑顔をまもるために

がんにかかることは大変ショックなことですが、本人のみならず、介護・金銭面と家族を含めた周囲の方々の心労・負担も大きなものがあります。しかし、早期発見・早期治療に取り組めば、その負担も軽減できます。あなたのためだけでなく、周囲の方々の穏やかで健やかな暮らしを守るために、がん検診を受診しましょう。

プロジェクトに関するお問合せ

岩手県保健福祉部保健衛生課健康予防担当

TEL 019-629-5468

株式会社岩手銀行 営業統括部
東京海上日動火災保険株式会社 盛岡支店

がん検診に関するお問い合わせ

住民票のある市役所、町・村役場にご確認のうえお申し込みください。

ページトップへ戻る